TOP > チラシ作成のひと工夫

チラシ作成のひと工夫

チラシ作成を行なうときに、オフィス系ソフトでは、Wordを使うことが多いと思います。

Microsoft Office Wordでは、ビジネス文書だけを打つものと思っていませんか。

このソフトは、ビジネス文書以外でも自分史の編集や工夫を凝らすと使いこなせるものです。
例えば、ビジネス文書のように作った文書を、チラシ作成に応用することも出来ます。


少し変更するだけで、社内チラシに早変わりします。

チラシ作成の手順としては、まずタイトルを大きくします。

本文よりも大き目のほうが、見栄えがいいです。


次に、タイトルの色を変更しましょう。

文章のイメージで、春なのか夏なのかのイメージ色を選択します。

分からない場合は、春は、桜のシーズンでピンク系でなるべく濃い目。

あなたに合った条件のチラシの制作情報サイトを活用しましょう。

夏は、初夏のイメージで新緑の緑。

パンフレットの制作について補足説明いたします。

秋は、もみじやかえでなどの紅葉シーズンなので、濃い目のオレンジやこげ茶などの茶色系。

冬は、雪をイメージした水色やクリスマスカラーである緑、赤などです。

また、グラフィックを挿入するとイメージが変わります。

[挿入]タブで[図]をクリック。

<図の挿入>ダイアログボックスが表示されるので、画像が保存されているフォルダを指定して、ファイルを選択します。



季節のイラスト、風景写真などを入れましょう。

イベントの報告チラシでは、集合写真などもいいのですが、必ず顔が出る人には、許可を得るように心がけましょう。
多少、手を加えるだけでチラシ作成が簡単にこなせます。